注文住宅建てたけど…いろはの「失敗談&プチプラ失敗対処方」

居住年数8年でたくさん出てくる「後悔・失敗と思う事・使いづらさ」。そしてそれをセルフリフォームで解決していきます!

築9年『吹き抜けのある家』の12月~1月の電気代公開!

time 2019/01/17

築9年『吹き抜けのある家』の12月~1月の電気代公開!

真冬の電気代公開!吹き抜けのある家の熱効率は本当に悪いのか?

いや~12月中旬からちゃんと『冬』になりましたね。

寒い寒い(;・∀・)(笑)

 

朝のゴミ出しとか地獄です←おおげさ?

 

 

今年の年末年始は親戚が我が家に集まりました。

「電気代高いだろうなぁ~~~」と思ってましたが、案の定高かったです。

 

やっぱり「熱効率が悪くなる」と言われている吹き抜けのせいかなぁ~。

電気代をなるべく抑えられるようにと色々と手を尽くしてはいるのですが💦

 

トウキョウ,電力,安い,電力会社,東京,TEPCO,電気代,使用量,比較,ランキング

あうち~~💦

12月14日~1月15日までの電気料金17,486円!!!!

 

去年の電気料金と比較してみると・・・

 

トウキョウ,電力,安い,電力会社,東京,TEPCO,電気代,使用量,比較,ランキング

 

上がってるぅ~~💦

去年の請求金額は14,513円・・・今年は17,486円。

 

去年は12月30日から1月5日まで帰省していたので、仕方ないと言ったらそうなんですけど、ちょっとこの明細で気になっていることがあるんです!

 

実は去年までの電気プランは、今は新規申し込みを受けてつけていないトウキョウ電力の「おトクなナイト10」です。

東京電力,おトクなナイト,夜間割引,料金,お得

子どもが生まれ生活リズムが大幅に変わった事で12月中旬から通常の従量電灯Bのプランへ変更しました✨

 

さて、この従量電灯Bのプランへ変更したことは吉と出ているのか?凶と出ているのか?

 

比べてみたいと思います!

 

小さな子供いるファミリー世帯にお勧めの電気会社は?電気プランは?

楽天でんき,比較,電力会社,ランキング

従量電灯Bの料金設定は3段階に分かれていて、使えば使うほど単価が上がっていきます。

あまり使わない方がもちろん電気料金は安く済みますが、寒いのには変えられないですよね💦

 

(現在2歳2カ月の長男が聞き分けできるようになるであろう来年は、石油ストーブの投入を考えています)

 

 

今年の請求書では、夜間と昼間の使用電気量が分からないので、去年の明細で「おトクなナイト10」と「従量電灯B」のどちらがお得かを計算して出しました!

 

トウキョウ,電力,安い,電力会社,東京,TEPCO,電気代,使用量,比較,ランキング

「おトクなナイト10」だと14,513円の電気料金。

 

では、従量電灯Bに置き換えると・・・

最初の120kWhまで(第1段階料金) 1kWh 19円52銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 26円00銭
上記超過(第3段階料金) 30円02銭

 

第1段階料金・・・1404円00銭

第2段階料金・・・2342円40銭

第3段階料金・・・6604円40銭

 

これらの数字を足して、50Aの基本料金1404も加算。

去年の燃料費調整と再エネ発電賦課金の差額はマイナス240円でしたのでそちらを入れて計算すると・・・

 

 

14,790円 でした。

 

「おトクなナイト10」・・・14,513円

「従量電灯B50A」・・・14790円

 

277円「おトクなナイト10」のプランの方が安かった!!

 

アウチ!!

 

「おトクなナイト10」の方が得なのに、「従量電灯B」に変えてしまったよ💦

 

 

いやいや!大丈夫!

 

 

実は、、、少し割高になることは分かっていたのです!( ̄▽ ̄)

 

 

それでもなぜ従量電灯Bのプランに変えたのか??

 

それは・・・楽天でんきに加入するためです!

単純計算で電気代を簡単把握!安いぞ!楽天でんき

電気,自由化,選ぶ,どこ,得,安い,比較,料金,

前の記事でも少し書きましたが、楽天でんきについて紹介したいと思います。

 

楽天でんきの電気の料金計算は単純明快!!

 

1kwhあたり26円00銭!

そして、基本料金無し!

 

です。

 

「うちは120kw以下(1kwhの単価が19円52銭)しか使わないから、東京電力の従量電灯Bの方がお得よ」

なんて思っているあなた!!

 

それは大間違いです!

 

楽天でんきは基本料金がないので、たとえ電気使用量が少ない家庭でも、少しの差かもしれませんが、使用料金が安くなるように設定されています(と、思います)

 

例えば、120kwhしか月に使わない家庭だと・・・

 

東京電力・従量電灯Bで30Aだとすると、基本料金842円40銭+120kwh×19円52銭=3184円80銭

楽天でんきだと基本料金0円+120kw×26円=3120円

 

 

64円80銭、楽天でんきの方がお得です!!!✨

 

わずか・・・と言われればそうかもしれませんが、光熱費こそ節約したいですよね。

 

さらに200円ごとに1ポイントの楽天ポイントも貯まるので、楽天ユーザーにはおススメです。

さらに、乗り換えでポイント付与のキャンペーンもやっています♪

(2019年1月17日現在は2000pt付与です)

 

 

 

話を戻して、なぜ私が東京電力の従量電灯Bに戻したかというと、『楽天でんき』に移るにあたって必要だったからです。



「今の契約と同じ契約しかできません!」とのことなので、現在が従量電灯Cの人は従量電灯Cになりますし、従量電灯Bの人は従量電灯Bがそのまま引き継がれます。

契約A(アンペア)もそのまま引き継がれるので、Aを下げたかったり上げたかったりしたい場合は、楽天でんきを申し込む前に契約内容を見直して、変更がある場合はやっておきましょう!!

 

楽天でんきに移行したら・・・利用開始日はいつから?

 

楽天でんきに申し込みが完了すると最後のこのような文章のページに移ります。

 

  • ・お申込み後約2週間~1カ月半でご利用開始日が確定します。
  • ・お申込み内容に修正が必要な場合、カスタマーセンターよりメールにてお知らせいたします。
  • ・お申込み内容に不備があり、修正いただけない場合、一定期間を過ぎるとキャンセル扱いとします。

 

最短だと約2週間で、最長だと1カ月半も時間を要するようですね。

電力会社の乗り換えは意外と時間がかかるようです。

 

 

私の場合、東京電力の「おトクなナイト10」は解約してしまうと、もう同じ契約は出来なくなってしまうのでなかなか乗り換えまで気持ちが行きませんでしたが、迷っている方は試しに楽天でんきにしてみるのも手ではないでしょうか?

 

私も楽天でんきに落ちつかずに、これからも”最安”という言葉に引っかかるアンテナを常に張り巡らせておこうと思っています(‘◇’)ゞ

 
電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】



最後までお読みいただきありがとうございまいした♡

 

どうか!応援よろしくお願いします♪ ぽちっとしてもらえると更に頑張れます!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

為になる情報満載!↓
 注文住宅ブログランキング➤

セルフリフォームブログのランキングにはこちらからどうぞ
セルフリフォームブログランキング➤

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

いろはのプロフィール

いろは

昭和58年生まれ! 主人と2女1男の5人暮らし! 子供が産まれる前に建てた注文住宅の失敗談やこうすれば良かったことなどを紹介しています!

お知らせ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


メルカリにて”文字変更可能”な耐水ラベルの販売を始めました~!
基本は調味料や洗剤ラベルですが、おもちゃや洋服の仕分け用ラベルへの変更も出来ます♪

住宅ブログランキングへ