注文住宅建てたけど…いろはの「失敗談&プチプラ失敗対処方」

居住年数8年でたくさん出てくる「後悔・失敗と思う事・使いづらさ」。そしてそれをセルフリフォームで解決していきます!

比べてみた!楽天でんき or 東京電力 どっちが安い?

time 2020/05/14

比べてみた!楽天でんき or 東京電力 どっちが安い?

暖冬の3月の電気代が高かった?原因を検証する

 

久しぶりに電気代についての記事です。

 

あまり最近は時間がなくてチェックをしていなかったのですが、今日久々の電気代をチェックしてみました。

 

我が家は去年(2019年2月)から楽天でんきに移行。

 

電気料金200円ごとに楽天ポイントを1円GETしています。

 

2万円電気代を使ったって100ポイント・・。微々たるものですが、それでもないよりはましですよね(#^^#)

 

 

 

ちょっとここで愚痴を挟みますけど、私が楽天でんきに加入した時は、「楽天でんき利用で楽天市場でのお買い物ポイント付与率は1倍UP」だったんです!

でもポイントUPの対象のサービスを増やしたらその分、分楽天でんきのポイント倍率が半分に!

rakutenモバイルもそうです!ポイント倍率2倍だったのに、1倍に下がってしまって。

そんなにたくさんの数の楽天のサービスに入れないよ(# ゚Д゚)

 

コロナの感染者が増えたために、2月28日から長女の小学校が休校。

それに伴って次女の幼稚園もお休みさせることにしました。

(長女の小学校の休校から遅れること4日くらいで幼稚園も休園のお知らせが来ました)

 

そのせい?なのかな。

 

 

電気代が・・・・高い!!!

 

今年の冬は暖冬といわれていて、私もそれを肌で感じていました。

実際にエアコンをつけている時間は短かったと思います。

 

なのになぜ高いの?

 

3月の我が家の電気代はこちら。。

 

楽天でんき,高い,安い,比較,価格,サービス

ちょっと小さすぎて値段が見えないですね💦

 

マスク,洗える,メルカリ,ガーゼ,使いまわせる,新型コロナ,ウィルス,対策

こちらが2020年3月の楽天でんきの明細です。

 

電気代14,424円って💦💦

 

真冬並み??

 

こんなに高いなんて思わなかった~~~

 

ちなみに前年の2019年3月の電気代は 10,593 円 でした。

 

その差、3,831円です。

 

暖冬だったのに約4000円高いってどういうこと??

 

 

 

やっぱり・・・・

 

 

コロナのせいですよね~~~~~~💦

 

3月からは主人も仕事のキャンセルが相次いで家族5人ほとんど家にいました。

 

普段使わない部屋の電気代やちょっと寒かった時につけた暖房代もきっと響いているのでしょう。

 

 

そして思い当たるもう1つの原因!

 

それは・・・・

 

 

ホームシアターだと思います(;^_^A

 

実は家を建てた時にプロジェクターを購入していまして。

 

ほかの記事でもご紹介しましたが、こちらが我が家自慢のプロジェクターです。

家を建てた時に(結構高かったんですが)思い切って購入。

今は子供たちが英語を勉強するために、youtubeの動画をこちらに飛ばして、仲良く見ています。

 

プロジェクター,ロールスクリーン,楽しい,映画,おうち

これってかなり強い光を発しているからきっと電気食うんだろうなぁ~~(笑)

 

音もBOSEのスピーカーでガンガンに流しています。

 

 

 

学校に行っているときはほとんど使わないものですが、今は結構頻繁に登場。

せっかくあるのだから使わない方がもったいないのでまぁいいんですけどね。

 

さらにさらに、、、、やっぱりDVDを見ている時間や、パソコンを2台稼働して娘たちに1時間オンライン英会話を受けさせたり、、、、

 

長女の小学校はオンライン授業があるので、そこでもパソコンを1時間とかつけっぱなしです。

 

テレビやオーディオって地味に電気代食うんだなぁ~。

 

パソコンがスリープ状態になるのを早めるよ~っと( `ー´)ノ

 

 

ちなみに4月の電気代も出ていました♪

 

2020年4月は12,639円。

2019年4月が10,771円だったので、3月ほど「高い!!」って感じではないですかね(;^_^A

 

 

楽天でんき と 東京電力 どっちが安い!?5人家族世帯の電気代で比較してみる

 

楽天でんき,高い,安い,比較,計算式,

もう一度この2020年3月の明細を見て、算出していきたいと思います。

 

東京電力・従量電灯B

東京電力の一般的な契約、従量電灯Bで、楽天でんきとどちらが安いのか比較します!

 

単位 料金(税込)
基本料金 10A 1契約 286円00銭
15A 429円00銭
20A 572円00銭
30A 858円00銭
40A 1,144円00銭
50A 1,430円00銭
60A 1,716円00銭
単位 料金(税込)
電力量料金 最初の120kWhまで(第1段階料金) 1kWh 19円88銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 26円48銭
上記超過(第3段階料金) 30円57銭

 

 

我が家は50Aで契約!

 

東京電力 50A 楽天でんき 50A
50Aの基本料金 1,430円 基本料金なし
1kwh当たりの料金
最初の120kWhまで(第1段階料金) 1kWh 19円88銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 26円48銭
上記超過(第3段階料金) 30円57銭

 

一律26.50円/kWh

 

楽天でんきの計算は簡単ですね♪

26.50×3月の電気利用量528kwh=13992円

 

では東京電力は

基本料1430+(120kwh×第1段階料金19.88)+(第2段階料金180kwh×26.48)+(第3段階料金228kwh×30.57)=15,551円

 

※燃料費調整額と再エネ発電促進賦課金は同額なので計算に含めていません。

 

楽天でんき 13,992円  東京電力 15,551円

 

 

またしても楽天でんきに軍配があがりました!

 

使えば使うほど、第3電気料金が重くのしかかってくるから、楽天でんきの方がお得になるし、使わなかったら使わなかったで1kwhあたりは東京電力の方が安いけど基本料金がないことで楽天でんきのほうが安いです♪♪

 

※20Aや30Aまでの契約だったらもしかしたら東京電力の方がお得になるかもしれません。

 

 

でも・・・家族が多くて電気をたくさん使う家庭は楽天でんきの方がお得でしょう!!!!

 

 

入会時に楽天会員の方は2000ポイントゲットできるので是非こちらからチェックしてみてください(#^^#)↓



仕切りクローバー

最後までお読みいただきありがとうございまいした♡

 


どうか!応援よろしくお願いします♪ ぽちっとしてもらえると更に頑張れます!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 

為になる情報満載!↓
 注文住宅ブログランキング➤

セルフリフォームブログのランキングにはこちらからどうぞ
セルフリフォームブログランキング➤

 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

いろはのプロフィール

いろは

昭和58年生まれ! 主人と2女1男の5人暮らし! 子供が産まれる前に建てた注文住宅の失敗談やこうすれば良かったことなどを紹介しています!

お知らせ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


メルカリにて”文字変更可能”な耐水ラベルの販売を始めました~!
基本は調味料や洗剤ラベルですが、おもちゃや洋服の仕分け用ラベルへの変更も出来ます♪



住宅ブログランキングへ