注文住宅建てたけど…いろはの「失敗談&プチプラ失敗対処方」

居住年数8年でたくさん出てくる「後悔・失敗と思う事・使いづらさ」。そしてそれをセルフリフォームで解決していきます!

東京電力から楽天でんきに替えてみて!電気代が大幅減!?

time 2019/05/06

東京電力から楽天でんきに替えてみて!電気代が大幅減!?

3月の電気代が大幅に下がりました。東京電力から楽天でんきに書てみたレビュー


電気,楽天,らくてん,お得,電気会社,比較

お久しぶりです。

長女の小学校進学の準備などでバタバタの4月を過ごしていました(;’∀’)

 

気付けば最後の記事からほぼ1カ月経ってしまっていたんですね。

本当に・・・時が経つのは早いです💦

 

さて!

本題に入りたいと思います。

 

1月に「東京電力」から「楽天でんき」に変更の申し出をしました。

 

そして、無事2月に変更完了!

 

3月の電気料金がオンラインで見ることが出来るようになっていました♪

本当に楽天でんきは安いのか?実体験による東京電力との比較!!

じゃじゃ~ん♪

電気料金,楽天でんき,東京電力

3月の電気代・・・10593円!!(2月15日~3月10日迄の24日分)

電気使用量370KW。

楽天ポイント52円分。

 

 

去年の東京電力の電気料金と比べてみます!

 

電気料金,楽天でんき,東京電力

3月の電気代・・・17311円(29日分)

電気使用量604KW。

 

 

 

電気代うんぬんの前に、なぜ去年はこんなに電気を使ったのか!?

 

今年の方が多いと思ったのに。(義父が2月に来ていたので)

 

謎ではありますが、これでは比べられないので去年の東京電力の時の使用電気量を楽天でんきの料金計算に当てはめて算出してみたいと思います。

 

楽天でんきは1KW当たり一律26円(基本料金なし)なので⇨

 

604KW×26円=15740円

そして・・・

去年の3月の調整費のこちらを差し引きます。

燃料費調整額 -1,709円32銭
再エネ発電賦課金 1,594円00銭

 

15740円ー115.32=15624.68

 

同じ電気使用量でそれぞれの会社の単価で計算した結果・・・

東京電力 17311円
楽天でんき 15740円

 

楽天でんきのほうが安い~~!!

 

やっぱり楽天でんきの方が安かった!

 

 

電気の使用料が少ない月は「楽天でんき」は損??

楽天でんき,比較,電力会社,ランキング

いえいえ!

そんなことないですよ。

 

東京電力との楽天でんきの比較にまたなりますが、

東京電力の契約で120KWしか使わない家庭のひと月の電気代は

 

従量電灯B(40A)・・・基本料金1123円

第一段階料金120kwまで19円52銭・・・2342円

1123円+2342円=3465円

 

従量電灯B(30A)・・・基本料金842円

第一段階料金120kwまで19円52銭・・・2342円

842円+2342円=3184円

 

 

楽天でんきの契約で120KWしか使わない家庭のひと月の電気代は

楽天でんきは基本使用料なし

120kw×一律26円=3120円

0+3120=3120円

 

電気をそれほど使わない家庭でも、基本料金が無料の楽天でんきの方が使用量が安くなるんです!!!


電気,楽天,らくてん,お得,電気会社,比較

これから暑くなると、今度は冷房代がかさみますよね。

是非その前に電気会社を変更しておきましょう!

楽天でんきに変更して2000ポイントGET!

 

最後までお読みいただきありがとうございまいした♡

 

どうか!応援よろしくお願いします♪ ぽちっとしてもらえると更に頑張れます!

 

為になる情報満載!↓
 注文住宅ブログランキング➤

セルフリフォームブログのランキングにはこちらからどうぞ
セルフリフォームブログランキング➤



down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

いろはのプロフィール

いろは

昭和58年生まれ! 主人と2女1男の5人暮らし! 子供が産まれる前に建てた注文住宅の失敗談やこうすれば良かったことなどを紹介しています!

お知らせ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


メルカリにて”文字変更可能”な耐水ラベルの販売を始めました~!
基本は調味料や洗剤ラベルですが、おもちゃや洋服の仕分け用ラベルへの変更も出来ます♪

住宅ブログランキングへ