注文住宅建てたけど…やって良かった事&失敗談

失敗談!数字だけでは実際の広さを把握できない!

time 2018/04/25

モデルルームを見て夢を膨らませてはダメなんです!

家を建てた26歳の頃は

「自分の好きな家を建てれる~~♪」

なんて浮かれていました!!

 

いい場所に土地を見つけることが出来たし、後はどんな家にするのかもうルンルンで・・・。

 

まぁ土地を見た感じ、ちょっと「狭いかなぁ」とは思いましたが、

工務店の営業さんは

「いえいえ!今の時代どのお宅もこれくらいですよ~♪十分だと思います~」

 

との事だったので、私も「そうかそうか~」なんてすんなり納得してしまいました。

 

そして工務店のモデルルームに足しげく通い、良い!と思ったところは真似しました。

  • 窓の形
  • 吹き抜け
  • ウォークインクローゼット  など

 

真似することは別に悪い事ではありません!

しかし、真似をする前に自分の家の正確な広さを知り、モデルルームよりもどれくらい小さいものかを把握しなければいけなかったのです!!!!

 

モデルルームはお客をゲットするため、高額設備そこまで必要の無いものランニングコストが掛かるものきらびやかでオシャレに見えるものなどをふんだんに取り入れています。

それらを詰め込めるだけの”広さ”がモデルルームにはあるのでカッコよく見えただけ!

実際、それを自分ちに当てはめたらどうなるか?生活して行く上でのシミュレーションが足りなかった・・・( ;∀;)

 

次回からは我が家の広さと

  • 窓の形
  • 吹き抜け
  • ウォークインクローゼット

 

について掘り下げて書いていきます!!

失敗談!思ったよりも部屋が狭い?そうならないために「何畳」ではなくて「㎡」で大きさを把握しよう

最後までお読みいただきありがとうございまいした♡

 

為になる情報満載!

 注文住宅ブログランキング

セルフリフォームブログのランキングにはこちらからどうぞ
セルフリフォームブログランキング➤

プチプラ大好きさん必見!
100均のプロ!?ブログランキング➤

 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オリジナルの家づくり計画書無料で作成

お知らせ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


メルカリにて”文字変更可能”な耐水ラベルの販売を始めました~!
基本は調味料や洗剤ラベルですが、おもちゃや洋服の仕分け用ラベルへの変更も出来ます♪





住宅ブログランキングへ